ON YOUR MARK

これは、自分の運命に風穴を空ける(はずの)男の物語

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省

今年で21歳になったが、4年間書いてきたブログを読み返すとなんだか不思議な気分になる。

4年前というと自分はまだガキンチョの高校生だった。将来何がしたいとか、どうなりたいかなんて多分真面目には考えていなかった。ただ毎日毎日その日にできる好きなことや学校の課題をやっていればそれでよかった年頃。



はっきりと明言しないままこの年齢になったけれど、私は高校生の時に抱いた将来の夢を今はすっぱりと諦めている。

高校生だった当時、私はイラストレーターやデザイナーになることを夢見ていた。
きっかけは色々とあったが、一言に収めればオタク特有の憧れというものに過ぎない。自分に好きなキャラクターがいて、多少なりとも何かを創造できる力があった(と自分で思い込んでいた)からだろう。自分も、誰かに愛されるキャラクターを作る人になりたいと、その時考えていた。

高校を出たらそのまま絵の道に進もうとしていたが結局うまくいかなかった。金銭的な問題もあったし、何よりも自分にその道に進める力が付いていないということに気付いていたから。
絵とは関係ないことをしながら、自分と同じ道に行こうとしてる人は今も必死に筆を走らせてるんだろうなとか、自分もやらなきゃななどと考えながら数日、数週間、数ヶ月と無駄な時間を過ごし続けて。


今だから言えるのは、結局のところ”今の時代自分のしたいことを持ってる奴なんて少数しかいない”と考えていたその時の自分は、やりたいと思える夢を持っている自分に酔っていただけということ。
今思うのは、自分がやりたいことを持ってない人なんて本当はいないということ。
本当はやりたいことがあるけど、ただ単にそれが実現できないから、実際は”やりたくてもやれないこと”として何かしら心の奥底に隠し持っているのではないかと、今は思うようになった。


私の場合も、18歳19歳20歳と年齢を重ねるに連れてこのことに薄々気づき始めていた。それと同時に、自分には夢を叶える力がないことにも。


素直に「自分には叶える力はありませんでした!」と言うことができなかったのも妙なプライドを捨てきれなかったからである。夢を諦めるなんて何も珍しいことじゃない、誰もが一度はしてきたこと。恥ずかしいことでもなんでもない。これは今だから思えることだが。



夢を諦めるきっかけになったのはそういう自分の心情の移り変わりもあるが、環境の変化のせいでもある。

先月末からパート勤務だった今の会社で正社員として働いてるけども、上司から社員の話を持ちかけられたことが一番の要因だったように思える。これがちょうど半年ほど前の話。

(結果として)叶うわけがない夢に縛られていた高校卒業からの約2年間で、私は確実に同級生と差が付いていた。高校を出てすぐ就職した連中はすでに社会人2年目なんだ、と。
そういう焦りもあり、徐々に社会に出る者としての安定を考え始めていた。その時点で夢を持っていた自分というのは完全に死んだとも言える。

最終的に私は仕事をして決まった給料をもらうサラリーマンの道を選んだが、今ではこれが最良の選択だったと信じている。給料も少ないし拘束時間も長い飲食店の社員でもそう思える。

何かになりたい自分を探すよりも、今何になれるかを考えた方が楽。これは間違いない。
これにどれだけ早く気づくことができるかでも、人間同士の差というのは生まれてくるのではないだろうか。
私は薄々気づいていながらも気づいていないふりをして、その分無駄な時間を過ごしてきたからなおさらこう思ってしまう。正しいかどうかわからん。



絵の仕事をしたいと思っていた自分はもうすでにいないが、そういう夢を持っていた自分もそういえばいたな、ということでこんな生臭い記事を書いてみた。後悔はしていない。


ただ、これで私が伝えたかったのは、夢を諦めようとして諦めるのは物凄くエネルギーがいるということであり、また、夢を諦めることは別に恥ずかしいことでもなんでもないということ。むしろ夢の実現に関して少しでも悩みがあるならそれは叶えない方がいい。



偉そうにいろいろ書いたけれど、1年後の自分がこれを読んだ時にどう思うだろうかという意味も込めての記事にしてみた。

次の更新はこんな辛気臭いのはなしにしてフツーに更新しようと思う。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

まんじP

Author:まんじP
【MHF】(引退)
サーバー3
Name:アスナ
HR:999

【機動戦士ガンダムオンライン】
シャングリラ鯖
E.F.S.F:大佐
ZEON:中佐

マンジカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
モンスターハンター
66位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

弓 (1)

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

Twitter@まんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。