ON YOUR MARK

これは、自分の運命に風穴を空ける(はずの)男の物語

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【検証回】双剣秘伝 if ~双龍が剣術2を獲得したら~

今回は検証記事を書いていこうと思います。かなり難しい内容になる気がしますね・・・




覇種防具の実装を経て、最近ではついにG級も実装され、狩猟環境とともにハンターの強さも激変してきております。
特に効率重視での連戦等ではそれが顕著であり、以前ではありえなかったタイムでの狩猟が可能になったケースも。
そんな環境の変化の中で頭角を現すものもいれば、淘汰されていった者も存在するのです。

では淘汰されてしまった者は、再びヒエラルキーの頂点に立つことができないのでしょうか?それを今回考えていこうと思います。



~淘汰されし者 双剣秘伝「双龍」~
淘汰された者とはずばりこの方
mhf 2013-07-01 10-59-21-312
双龍さんです。

彼女はかつて刀神と1、2を争う実力の持ち主でした。

が、しかし―――

スキルのランクアップ効果を擁する覇種防具の実装と、それまでは発動が非現実的であった上に、効果が見直されて実用的になったスキル「剣術+2」が発動させやすくなったことによって双龍は失脚。今ではロビー装備でも見かけなくなってしまうほどの窮地に・・・
そして斬れ味レベル+1がないため武器の選択肢が非常に少なかった双龍に、紅白フル強化による匠発動が可能になり、使える武器が増えたものの時すでに遅し。

こうして双龍は覇種防具と剣術+2によって環境トップから引き摺り下ろされたわけです。この2つが敗因。


しかしそんな双龍にも可能性がみえてきました。

G級秘伝防具の実装です。
bandicam 2013-07-01 11-53-29-455


G級秘伝防具ではG級防具の特殊効果が発動するようになることに加え、内包スキルの見直しも同時に行われるそうです。つまりこれがどういうことなのかというと、G級秘伝防具へ派生した際に、剣術スキルの追加も十分考えられるということ。己を殺した力を手に入れた時に双龍はどうなるのでしょうか。




~双龍が勝つために~ 検証内容と条件
というわけで今回は双龍が剣術+2を獲得した場合、覇種防具に勝つことができるのかという点を考えていこうと思います。
まず検証するにあたって用意される条件について箇条書きで説明します。
《検証条件》
・双龍の天敵である覇種防具は攻撃力UP【絶大】/見切り+4/剣術+2/一閃+1を発動させたものとする。
・双龍は現環境で剣術+2を発動させた場合と、G級秘伝防具化によって内包スキルに剣術が追加されたと仮定し、デフォルトで剣術+2が発動する場合の2種と比較する。また、後者の条件の場合は覇種防具が最大限のポテンシャルを発揮しているものと見做し、双龍において実現可能な最大限の攻撃性能を発揮できる状態にする。
・武器は装飾品によってスキルを最大限に引き出すためスロット3を擁するドドンガ・リッパーを使用。
・攻撃対象はテオ・テスカトル下位個体。乱舞改3段突き→回転切り→乱舞旋風回転切りまでのダメージ量で比較。


剣術+2はすべての攻撃モーションが2段ヒットとなり、2段目を含めたダメージ量の実数値は1.1~1.2倍とされているのでこれに準拠したいと思います。


まずはこちらから
覇種5部位(絶4一閃1剣術2)vs双龍(剛撃3一閃1)

bandicam 2013-07-03 14-10-21-616

剣術+2は加味されていないので、覇種5部位側のダメージ量は表示よりも1~2割増しになります。単純計算だと明らかに覇種5部位の方が強い。ちなみに覇種5部位が一閃+1を発動させない場合は、会心時のダメージで双龍が大きく差を空けて上を行く結果に。剛撃+3(武器倍率+50)では攻撃力UP【絶大】と上昇値が変わらないため、見切りと剣術+2の有無によって覇種5部位に負けてしまうようです。

覇種5部位(絶4一閃1剣術2)vs双龍(剛撃4一閃1)
今度は剛撃+4(武器倍率+80)を発動させた場合。

bandicam 2013-07-03 14-19-06-103
剛撃+4になることでモーション当たりのダメージの差が少し広がりました。剛撃+3と+4ではおよそ2~5%ほど火力に違いが出るようです。しかしこれでも剣術+2によって覇5部位に負けてしまう。剣術+2は攻撃が必ずしも同じ部位に2回当たるとは限らないというところで1.1~1.2倍と見なしていますがそれでもダメなようです。双龍タソ・・・



では双龍がG級秘伝防具で剣術+2を獲得した場合どうなるのか?
bandicam 2013-07-03 14-33-53-361
G級秘伝派生で剣術+2がデフォルトで発動すると見做し、スキル発動数を9個に絞ってなおかつG級スキルてんこ盛り仕様で構成。ロウセス剣GF9個とか何回狩人祭で勝てばいいんでしょうか。

ここまでの比較で一閃というスキルは見切りがないと真価を発揮できない代物のようです。なのでここでは一閃ではなく見切り+3を発動させてみることに。



では最後の比較

覇種5部位(絶4一閃1剣術2)vsG級双龍(剛撃4見切り3剣術2)
bandicam 2013-07-03 14-38-27-450
今回は両方とも剣術+2加味で考えるので全数値を1.1~1.2倍に。そうすると・・・
《乱舞旋風回転切り》
覇5部位→413.82~451.44
剣術双龍→469.92~512.64

という結果に。完全に覇5部位を上回りました。
剛撃+4という非現実的なスキルでの結果ですが、これを一般的な大3で比較しても僅かな差ではありますが双龍の方が上という結果に。
ただ、覇種防具の対覇種特化という特性上、剛種以上のモンスターを相手にした場合はさすがに勝つことができません。特化装備だしね、しょうがないね。

また、剣術+2が付かずとも双龍による攻撃上昇率が1.4倍以上に変われば、剣術の期待値を超えつつ火力に安定性が出ます。剣術のように同じ部位に当たるとは限らない点から来るダメージのバラつきがなくなるのでね。



要約すると
双龍が再び日の目を見るためには、G級秘伝防具派生の際に
剣術+2を獲得する
双剣技【双龍】の攻撃上昇率が1.4倍以上に改変される

このどちらかが実現されなければ今現在のポジションから動くことはできないだろう、ということです。




また、これらの計算は私の知識で考えられる範囲でのことなので、「ここは違うんじゃない?」という点がいくつかあるかもしれません。あとG級派生で剣術+2がついたり、倍率が上がったりするのも私の仮定でしかないのであしからず。あまり当てにしないでくれよな~頼むよ~




もしこれに間違いがなければ双剣はクソだとか双龍をバカにしているハンターが手のひらを返して双龍を作ることでしょう。
G2アップデートで、双龍が双剣特化の装備として頑張ってくれることを信じてます!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

まんじP

Author:まんじP
【MHF】(引退)
サーバー3
Name:アスナ
HR:999

【機動戦士ガンダムオンライン】
シャングリラ鯖
E.F.S.F:大佐
ZEON:中佐

マンジカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
モンスターハンター
66位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

弓 (1)

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

Twitter@まんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。