ON YOUR MARK

これは、自分の運命に風穴を空ける(はずの)男の物語

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HCグラビモス(変種)





・全身の棘が大型化した
・目が金色になった

【HC素材】
下位:鎧竜の焦殻
上位:鎧竜の熱殻
凄腕:鎧竜の灼殻

【必要スキル】
超高級耳栓


目玉となる新モーションは高速なぎ払いビーム。後述するがその新ブレスも高速すぎて回避が余裕だったりと少し残念な結果になってしまっている。
巨体であるため遠距離武器のカモであり、優先依頼等で指定されるとPTにガンナーが混ざりやすい。
場合によってはガンナーが戦いやすくするために閃光玉で拘束することもあるが、閃光玉を当てるとやたらと吼えまくるため剣士は超高級耳栓を発動させておかないと、自分まで耳を塞いで拘束されてしまうことになる。というかHCクエの常連なら超高級耳栓くらい発動させているはずである。


【新モーション】
高速なぎ払いブレス
大きく仰け反る予備動作から、ブレスを吐きながら高速でなぎ払う。
迫力満点だが、なぎ払う速度が早すぎるため回避性能スキルがなくても、ビームを飛び越える感覚で前転すれば回避できてしまう。食らっても大したダメージではない。
ブレスの開始地点がグラビのほぼ真横からであることと、大きく後退しながらなぎ払うので足元にいると後退した際にブレスに巻き込まれる可能性がある。剣士はブレス発射と同時にグラビの背後に向かって移動することでそのまま追撃が可能になる。

ダイブ攻撃
HCバサルモスも仕掛けてくる飛び込み攻撃。例によって予備動作が大きい。
巨体であることも関係してか、そのまま滑って突っ込んでくる感じなので下をくぐって回避、という芸当はできない。また、着地してから停止するまでが短いためそこまでの前進距離はない。
剣士・ガンナーの混合PTだと、ガンナーをターゲッティングしてダイブ攻撃をした際に、足元にいた剣士が巻き込まれて大ダメージを受ける可能性がある。

尻尾なぎ払い
アカムトルムやHCティガレックスと似た尻尾攻撃。左側にしか繰り出せない。
尻尾が大型化しているため判定がその分大きくなっている。また、尻尾に近い位置での立ち回りをしていると巻き込まれる可能性がある。

尻尾振り回し
HCゲリョスに似た尻尾攻撃。ゆっくり歩きながら前進した直後に繰り出してくる。
左右に数回振り回すが、1発目は尻尾を大きく振り上げるため事前に判断しやすい。

ボディプレス
上空に飛び上がり、そのまま落下して直下のプレイヤーを攻撃する。
通常個体でも行う攻撃だが、特異個体では飛び上がってから落下までの時間が短くなっている。
そのため動作の大きい攻撃をしていると咄嗟の回避が難しいときも。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

まんじP

Author:まんじP
【MHF】(引退)
サーバー3
Name:アスナ
HR:999

【機動戦士ガンダムオンライン】
シャングリラ鯖
E.F.S.F:大佐
ZEON:中佐

マンジカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
モンスターハンター
66位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

弓 (1)

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

Twitter@まんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。