ON YOUR MARK

これは、自分の運命に風穴を空ける(はずの)男の物語

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんじ流 MHFの歩き方 ~下位編~

というわけで前回予告していた通りの記事を書いていこうと思います。

自己流なので見た人によっては「それは違うだろw」となりそうですが、自分なりに吟味しながら書いていきますね!
ここでは一応課金装備等を使用しないことを前提に書いていきます。

今回は下位(HR1~30)の間の歩き方を。
MHFを初めたばかりだとあまりの情報量に非常に困惑します。装備は何百種類もあるし、モンスターもたくさんいるし・・・と。しかしながらゲームにほとんど触れていない状態から知識だけを見ていくとややこしくなるのは当たり前。物事には順序がありますからね。
てなわけで、まずは何からするのがいいかをさらっと書いていきます

~まずは何からやればいいの?~
マナーとかシステムとか、覚えることはたくさんありますがこの辺は置いといて・・・
まず最初にやった方がいいのは、すべての武器種に触れてみることです
モンスターハンター経験者であれば「この武器は得意だけど、この武器は苦手だ」というのがあるし、全くの未経験者でもパッと武器を見て「これなら自分に合いそうだけど、これは難しそうだ」というのがありますよね。

ですが、MHFでは自分の好きな武器、得意な武器だけを使ってやり通すということが不可能です。というのも、モンスターと武器の相性を始め、クエストの中には武器種を指定するものがあったり、時には他のプレイヤーのクエストに参加する際に「この武器で来てください」というように指定されたりするケースが多々あるためなんです。要するに「自分は太刀が好きだから太刀以外は使わないよ~」なんて言ってると、行きたいクエストに行けなかったりするわけですね。

ある程度ゲームを進めてから「このクエスト行きたいけど苦手な武器使わなきゃいけないから無理だ」なんてことにならないように、早いうちに全ての武器に触れておくことが大切なのです!全ての武器を万遍なく扱えるようになれば、行けないクエストもなくなるし、クリアできないクエストもなくなります。

~下位における各武器の運用~
どの武器も得意不得意なく、万篇なく扱えるようになる・・・というのはある程度プレイしてからの目標。それまでは好きな武器でやっていくのが一番楽しいわけです。
そこで下位における各武器の運用について武器ごとに書き分けましょう。
片手剣特性上弾かれにくいが序盤は攻撃力がかなり低いため、状態異常での攻めが有効。
双剣攻撃の手数が多い分切れ味の消費が非常に激しい。状態異常攻めも毒以外は絶望的。序盤での運用は△。
大剣一撃の重さは全武器種の中でも随一。肉質の柔らかい所をピンポイントに狙う練習をしよう。
太刀広い攻撃範囲と機動性がウリだが、攻撃範囲が裏目に出て味方に攻撃が当たると転ばせてしまうため意外と扱いが難しい。
ランス攻撃の手数が多いため、序盤は状態異常で攻めると強い。が、SAがないため味方からの攻撃が当たると土下座無双。
ガンランス砲撃による固定ダメージが特徴だが動きの遅さとDPSの低さもあって序盤で使うのは△。竜撃砲は単発の攻撃としては最強。
ハンマー大剣同様、一撃の重さが特徴。頭を攻撃し眩暈を誘発させることで攻撃チャンスが増える。
狩猟笛演奏によるパーティ援護が特徴。ハンマー同様眩暈を誘発させられるが、あくまで演奏がメイン。しかしながら必須スキル「笛吹名人」が序盤では発動できない。
ライトボウガン常に遠距離から攻撃を当て続けられるが、序盤は武器自体が貧弱な上にスキルも揃い辛いため、状態異常弾でのサポートがメイン。資金にも乏しい序盤では弾丸の補充が意外と苦しかったりする。
ヘヴィボウガンライトと比べ攻撃力は高いが、同様序盤は武器自体の性能が低い上に機動性がない。
ボウガンと違って無限に攻撃できるが、やはり序盤は武器が弱い。しかしHR30試験のシェンガオレン戦でかなり有効なので是非練習しておこう。


どの武器にもメリット、デメリットはありますので結局のところは好きなのを使え!となるのですが、狩猟笛やボウガンなど、必須スキルがある武器は序盤だと使い勝手が悪いので、個人的にはオススメできません。しかしながらそういう武器も上位、凄腕とランクが上がるにつれてスキルも揃いやすくなっていきます。

~武器の特徴と選び方~
続いて各武器種で「何を使えばいいの~?」という話を。
近接武器の場合の武器選びのポイントは"攻撃力"と"属性値"と"斬れ味"の3つ。
攻撃力基本的にはこれを最優先で選ぶ。肉質が硬い敵だと威力を発揮できない。
属性値肉質が硬く、攻撃が弾かれてしまう場合でもダメージが稼げるほか、特定のモンスターの部位破壊のキーにも。ダメージが切れ味の影響を受けない。
斬れ味赤・橙・黄・緑・青・白・紫・空の8段階がある。空色に近いほど斬れ味が良く、切れ味が良ければ攻撃も弾かれにくく、ダメージも高くなる。

ダメージ計算に大きく影響するのは攻撃力なので、攻撃力が高い武器を選択するのが基本。しかし、この武器のように
mhf_20120904_124428_423.jpg
攻撃力がいくら高くても斬れ味が悪ければ、攻撃が弾かれてしまって威力が発揮できないので、攻撃力と切れ味が安定しているものを選んでいくのがいいと思います。その次に属性値を見ていくと。

遠距離武器の場合は斬れ味が存在しないので少し特殊です。
攻撃力近接武器と同様、重要なポイント。レベルアップ強化の他にパワーバレル装備で少しだが強化できる。
使用可能弾攻撃力よりも重視するべき局面が多い。いくら攻撃力が高くても撃てる次第では使い物にならなくなる場合も。
リロード、反動性能スキル「装填速度+」「反動軽減+」で解消できる。武器自体の性能が高ければスキル補強もわずかで済むのでスキルが組みやすくなる。しかしながらリロード「遅い」や、反動「やや大、大」などは使ってはいけない。
発射タイプ(弓)連射・貫通・拡散の3タイプ。溜めることで威力や発射タイプが変化する。なるべく発射レベルの高いものを。

近接武器だと攻撃した際の出血量等でダメージの大小がわかるのですが、遠距離武器はよほど敵との距離がない限りは攻撃力がいくら低くても攻撃(弾、矢)が弾かれないので、与ダメージを体感しにくい。よって遠距離武器は攻撃する距離が非常に重要です。弾丸や矢には「クリティカル距離」と呼ばれる、射程の中で最も高いダメージが出る距離があり、このクリティカル距離で攻撃を当てるとダメージエフェクトが大きく表示されるので、エフェクトをヒントにクリティカル距離を覚えましょう。
【補足】弓の発射タイプについて
補足として弓の発射タイプについてのお話。

連射タイプ
mhf 2012-09-04 12-53-08-306
クリティカル距離:中
一点に多数の矢を放つ。一点集中になるので部位破壊、威力に優れているが、クリティカル距離は短め。

貫通タイプ
mhf 2012-09-04 12-54-00-274
クリティカル距離:長
放つと真っ直ぐに飛んでいく。Lvによって貫通回数が増加するため身体の大きいモンスターに有効。矢が突き抜けていくため、部位破壊や小型モンスターの処理には向いていない。

拡散タイプ
mhf 2012-09-04 12-56-05-585
クリティカル距離:短
放射状に矢を発射する。クリティカル距離が非常に短く、かなり接近する必要がある。連射、貫通が強化スキルによる強化が1.1倍なのに対して、拡散矢は「散弾・拡散矢強化」による強化倍率が1.3倍になるという特徴がある。


モンスターの体格などで使い分ける必要があるため、同じ火属性の弓でも、「連射タイプ」「貫通タイプ」「拡散タイプ」で1本ずつ用意する必要があったりします。よって弓は属性ごとに武器を取り揃えることが重要になってきます。


~オススメ武器~
最後に各武器種でオススメしたい武器を紹介。
作成できる期間が限定されるイベント武器や課金が必要な武器は除き、非課金が中心。

【片手剣】
手数の多さから状態異常を狙った戦い方が非常に有効。特にパーティープレイ時には麻痺による拘束、毒による継続ダメージと貢献度も高い。
デスパライズ攻撃210麻痺260序盤では強力な麻痺片手。PTプレイ時のサポート役として最適。
デッドリィタバルジン攻撃224毒300同じく序盤では強力な毒片手。毒ダメージで火力の低さをカバーでき、下位ならソロでも余裕。
クックプラニティ改攻撃224火280そこそこの性能に加えて会心率10%付き。ドドブランゴの牙破壊に火属性が必要だったりと出番は多い。

【双剣】
鬼人化による攻撃力アップと片手剣以上の手数が特徴。序盤で作れる双剣は手数の多さと斬れ味が噛み合ってないため、できれば「砥石使用高速化」を発動させよう。
ツインハイフレイム攻撃210火210下位ではそこそこの火力を持つ。しかしながら斬れ味の持ちが悪い。
ホーリーセーバー攻撃196水190ほぼ採掘と運搬だけで作成できる。数値は低めだが緑ゲージが比較的長い。しかしながら伝説爺からしか生産できない。
双雷剣キリン攻撃210雷350防御+12付き。キリンの狩猟が必要だが雷が有効な相手には心強い。

【大剣】
納刀状態で動くのが基本なため実は機動性が高い。手数は少ないが弱点をピンポイントに狙っていけば結構なダメージが稼げる。モンスターの隙をどれだけ突いていけるかが重要なため、モンスターの挙動を把握しておくと◎
ジークリンデ攻撃816防御+6に加えてスロット2付きという拡張性が魅力。攻撃力も高く作成も簡単。
ティタルニア攻撃768龍160ジークリンデの別派生色違い。属性が付いた代わりに攻撃が少し低くなったが序盤で作成できる数少ない龍属性武器。
炎剣リオレウス攻撃720火570属性値の高さが売り。切れ味も良好で、火が通る敵には非常に有効。

【太刀】
機動性・手数の多さとバランスが取れているが爆発力には欠ける。攻撃範囲のせいで味方をすっ転ばせ、攻撃のチャンスを大幅に減らしてしまう危険性がある。
鉄刀【禊】攻撃528読みは【みそぎ】。採掘のみで作成でき、ここから雷属性と氷属性に派生する。雷派生は属性特化になるため攻撃力は低い。
龍刀【紅蓮】攻撃816龍480下位では強力な武器。ラオシャンロンとテオ・テスカトルの狩猟が必要だが持っていると心強い。この後の強化というと・・・。
白猿薙【ドド】攻撃672氷250会心10%付き。作成も非常に簡単で斬れ味も良好。強化先もなかなか強力。

【ランス】
手数の多さで片手剣と同じく、状態異常を狙っていくと強い。スーパーアーマーがないため乱戦状態になると味方に転ばされ続けて攻撃できなくなることも。 斬属性と打属性の2つを併せ持つため、打撃でしか破壊できない部位も破壊できる。
バベル攻撃345アイアンランスから採掘素材メインで作成できる。無属性ながら攻撃力、斬れ味も良好。
トライデント攻撃299麻痺300攻撃は低いが高い麻痺属性で攻撃チャンスを増やし、火力をカバー。作成にそれなりの手間がかかる。
豪槍グラビモス攻撃391毒270防御+10付き。バサルモス、グラビモスの狩猟が必要だが高めの攻撃力と毒属性が役に立つ。
イグラーキオーン攻撃299氷240リーチ極長のため武器が非常に長い。最終強化のバーシニャキオーンは必須武器。火属性武器でドドブランゴの牙を折りつつ作っておこう。

【ガンランス】
通常の攻撃に加えて砲撃が可能。固定ダメージなので肉質の影響を受けないが、砲撃による斬れ味の消費量が、通常攻撃が減少値1に対して通常型が3、放射型が5、拡散型が7と非常に多いため、通常攻撃との使い分けが重要。砲撃が味方に当たると大きく吹っ飛ばしてしまうため発砲する角度に注意。
討伐隊正式銃槍攻撃345通常型Lv2ほとんどの素材が採掘で集まる。高めの攻撃力、長い緑ゲージ、スロット2と優秀な性能。
ナナ=ロア攻撃368拡散型Lv2序盤ではスキルなしでも青ゲージが出る数少ない武器。しかしながら拡散型なので砲撃すると斬れ味がすぐに落ちる。
ホワイトキャノン攻撃391放射型Lv2防御+8付き。グラビモス素材だが、攻撃力と斬れ味が優秀。

【ハンマー】
溜め攻撃による大ダメージと眩暈の誘発が狙える。ヒット&アウェイが基本。味方に攻撃が当たると吹っ飛ばしたり、大きく打ち上げてしまう。
バインドキューブ攻撃780麻痺280会心+10%付き。麻痺属性とスタンは非常に相性が良いため活躍が期待できる。が、作成が面倒。
工房試作品ガンハンマ攻撃780火240スロット2付き。緑ゲージが非常に長く、扱いやすい。
ドラゴンブレイカー攻撃884龍330ラオシャンロン素材だが攻撃力が非常に高い。ゲージも安定している。

【狩猟笛】
ハンマーと同じくらいの攻撃力はあるがモーション値に差があるので思ったほど火力は出ない。
攻撃力アップ旋律が吹ける笛以外は基本的に使い物にならない(PTに笛が2人以上いる場合は除く)。
笛吹名人がないと旋律維持で非常に忙しい。演奏せずに殴るだけならハンマーを使ったほうがいい。
旋律重視での武器選びになるため、欲しい属性に欲しい旋律があるとは限らない点に注意。
ウォードラム改攻撃728白黄赤旋律。素材も簡単で攻撃アップでのサポート可能。
緋骨笛【舞曲】攻撃676麻痺100白青赤旋律。麻痺値が微量だが強化先に期待が持てる。もちろん序盤でもなかなかの性能。
グレートバグパイプ攻撃780白緑赤旋律。主に採掘素材から作成でき、高めの攻撃力・長い緑ゲージ・スロット2と安心の性能。

【ライトボウガン】
武器自体の威力が低いためスキルが不揃いなうちは相当火力が低い。状態異常を狙う戦い方がメインになるが、下位では資金の少なさから弾丸の調達に苦しむかもしれない。
蒼桜の対弩攻撃168通常弾Lv2と貫通弾Lv1の速射に対応。全ての状態異常弾に対応している点が魅力。
タイタングレネード攻撃168火炎弾が速射に対応。Lv2以上の弾丸が主だが、下位で作成できるライトの中で拡散弾が使える数少ない武器。

【ヘビィボウガン】
アウフ・クリンゲ攻撃276会心5%付き。貫通弾の装填数が少ないが、拡散弾をデフォルトで3発装填できる。麻痺弾が使えるのも強み。
ルメン=アーラ攻撃276こちらも会心5%付き。リロードも速く通常弾・貫通弾をデフォルトで最大装填でき、麻痺弾も使えると文句なし。割と長く使える。
ボルペストラーダ攻撃276貫通弾はLv2までで3発しか装填できないが、通常弾は全弾最大数装填可能。睡眠弾を使うならこれ。

【弓】
HR30試験のシェンガオレン戦までに貫通弓でもいいので使えると便利。クリティカル距離もこれを機に覚えよう。
強撃ビンを使うことで威力を1.5倍増強できる。 
パワーハンターボウⅡ攻撃204無属性連射弓。作成も容易で弓の練習にピッタリ。早めに属性弓に切り替えよう。
ハートショットボウⅡ攻撃228無属性貫通弓。無属性ながらもデフォルト会心率が20%と高い。グラビモスなどにどうぞ。
コメテス=アーラ攻撃216龍120龍属性連射弓。下位で作れるくせに連射Lv4。龍属性が有効なモンスターは多いので大いに役立つ。


~上位に上がる前に~
いろんな装備を作っているうちに気づけばHRも30に近づき、上位クエストも目前になっていきます。
下位のあいだはソロでも頑張ってクリアしていけますが、上位になるとそうはいかない。モンスターの攻撃力、体力、防御率等も上がってくるのでソロだと苦戦を強いられることもしばしば。そろそろ本格的にパーティープレイに乗り込まなくてはいけません。知らない人とクエストに行くことも増えるでしょう。

そこで覚えておくべきことをカンタンにまとめましょう。
●挨拶はきちんとしよう。「よろー」「おつー」「ありー」などは挨拶とは言いません。
●弱くても装備には最善を尽くす。現状で用意できる一番の装備を。
●死んでしまったときや忘れ物をしたときはきちんと謝る。
●クエスト中に寝ない。モンスターの面前で居眠りはNG(?)

多分最初はこのくらいです。
やってはいけない行為(地雷行為)を取りまとめたものがコチラになります→ネ実 MHF@Wiki ネ実的地雷行為へ


え?Wiki貼っちゃったらこんな記事書く意味がなくなる?


私はめげません。始めた以上は最後までやらせていただきます(震え声)


少し間を空けて、今度は上位編(HR31~99)について書いていこうと思います。乞うご期待!











コメント返信

>>もこたん
どうよ!言ったとおりすごい長さだろう(ドヤ顔)
Wiki見たほうが間違いなくわかりやすいような・・・・・・(震え声)
そのうちスキルの組み方とかも説明していこうと思いますw

>>クリヨ様
訪問ありがとうございます!お褒めの言葉もありがとうございます!
文字ばかりのレビューですがこれからちょこちょこ書いていくので是非見ていってくださいw
MHFでもご一緒する機会があれば嬉しいですw
スポンサーサイト

Comment

 

昨日は ありがとう^^
記事 すごくわかりやすかったです!!
Wikiとか わかってて当たり前とかの内容だったり
調べたいことが はっきりしてれば いいんだけど
わからないことが わからないという超初心者には
色々難しかったので この記事ありがたいです!
参考にさせて いただきます^^
  • posted by moko 
  • URL 
  • 2012.09/05 15:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

猟団入れてくれてありがとうー!
pspの3rdのでは弓ばっかりしてたけど、
そうはいかないんですね(´・ω・`)
剣士練習しなきゃw
  • posted by くろろ 
  • URL 
  • 2012.09/08 23:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

まんじP

Author:まんじP
【MHF】(引退)
サーバー3
Name:アスナ
HR:999

【機動戦士ガンダムオンライン】
シャングリラ鯖
E.F.S.F:大佐
ZEON:中佐

マンジカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
モンスターハンター
66位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

弓 (1)

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

Twitter@まんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。