ON YOUR MARK

これは、自分の運命に風穴を空ける(はずの)男の物語

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイデッキを簡単に説明していく記事

23015837_1584210002_251large.jpg
知り合いからよく「チェイン2枚もいらねえだろwww」というツッコミを受けますが現在こんなことになってます。何に使うんでしょうね。

ぶっちゃけチェインなんて単発の使いきりカードなんですよ。確かに強いんだけど一度使ったらもはや役目は終わりに等しい。運がよければ2回効果が使えますが場に残っても攻撃1800です。

私は主にジェムナイトの高速展開着火用に使ってますけども・・・現環境で猛威を振るうヴェルズ・オピオンやインヴェルズ・ローチに対抗できないのが非常に痛い。
ヴェルズデッキを相手にした場合、先攻を取れても暢気にチェインなんて出してたら後攻でオピオンを出されてボコボコですよ。どうしてもジェムナイト・パールを出してターンエンドせざるを得ない。高速展開にブレーキをかけなければ勝つことができない。



 ・・・


さて、今回はプロフィールに長々と載せてある所持デッキのギミックを説明する記事にしていきます。完全に自己満足ですねありがとうございました



【無限LG型混沌次元帝】

ストラクチャーデッキ「ドラゴニック・レギオン」にて登場したフィールド魔法「混沌空間」を利用して上級モンスターのノーコスト特殊召喚、及び「魂吸収」を発動してライフゲインを狙うギミックを追加した次元帝。
封印の黄金櫃によってネクロフェイスを除外しつつライフ回復とデッキ破壊を狙い、さらにモンスターが除外される度に混沌空間に蓄積されるカオスカウンターを使うことで除外されたネクロフェイスを蘇生し、帝のリリース要因とすることでさらにデッキ破壊とライフ回復を行う。

【ドラグニティ/バスター】

ドラグニティの特徴であるシンクロギミックを利用して速攻でスターダスト・ドラゴン/バスターの召喚を狙うデッキ。スタバが召喚できればよっぽどのことがない限り勝利は確約される。
カードの効果上、スターダスト・ドラゴンを召喚するまでに★6シンクロを経由して★8に繋ぐため、TG ハイパー・ライブラリアンと相性が良い。またシンクロできるレベル帯が広いため戦局に応じてカードを選択する必要がある。
多少の無理を要するが★9シンクロも容易である。しかし現在、★9ではミスト・ウォームしか召喚できるものがない。

【パーシアスビート】

昔懐かしの天空勇士ネオパーシアスを使ったビートダウンデッキ。天空の聖域発動下で発揮されるネオパーシアスの超高攻撃力は全モンスターの中でもトップクラス。殴れば殴るほど有利になるロマンチックデッキ。
天空の聖域と聞けば「代行天使か」としか言われなくなってしまった現環境の中であえて作ってみたが実はそんなに悪くない。堅実な動きがそれ相応に安定した攻めと守りを発揮するファンデッキである。

【インティ&クイラ】

太陽龍インティと月影龍クイラの強力な相互蘇生シナジーと、攻撃宣言したモンスターをエンドフェイズ時に破壊するフィールド魔法「古の森」、フィールド上のモンスター効果を全て無効にするスキルドレインを併用してビートダウンを行うデッキ。
インティもクイラも肝心の蘇生効果は墓地で発動するため、スキルドレインの効果には引っかからない。よってこの2体は古の森発動下でも問題なく攻撃が可能。
スキルドレインと古の森が張られてしまうとモンスターを除去するには魔法・罠カードに頼るしかなくなるため、牽制力は高め。しかしながらバウンスやD・Dクロウによる除外を受けてしまうと一気に形勢が逆転してしまう。構築の難易度はともかくプレイングの難易度に至っては所持デッキの中で最も高い。

【コアキメイル ルークロード軸】

コアキメイルの最上級モンスター「コアキメイル・ルークロード」の召喚時効果を使って除去しつつ、ビートダウンを行うデッキ。モンスター1体で済む手軽さから繰り出されるカードを2枚破壊する除去効果と2800という高打点はなかなかの脅威。ルークロードの召喚は特殊召喚ではないのでヴェルズ・オピオンや大天使クリスティアなどに召喚を阻害されることもない点で現環境では目立たないがメリットでもある。
また、フィールド魔法「鋼核合成獣研究所」の効果を利用して毎ターンデッキから「コアキメイル・ルークロード」を手札に持ってこれるのでわざわざ維持をする必要もない。
ルークロードを使わずにランク4エクシーズで攻めていくことも可能。この戦法なら維持コストを支払う必要もないので手札の温存が比較的容易。地味なカテゴリーながら、サポートカードも充実している。

【光闇絶ドラ】

ストラクチャーデッキ「ドラゴニック・レギオン」をベースにしたドラゴン族ビートダウンデッキ。構築コンセプトは、あの有名な「絶ドラ」に沿っている。「墓地の光属性と闇属性モンスターを1体ずつ除外して」という効果を持つドラゴン族モンスターが入っているため、このような名前に。
「あくまでこれはドラゴンデッキだ」ということをアピールするため、モンスターは全部ドラゴン族で統一し、元々高い打点をさらに底上げするために一族の結束で圧倒的パワーを生み出す。
戦闘ではまず負けることがないため、魔法・罠対策さえしっかりしておけば勝率は高い。だが最上級モンスターが多数積まれているため、事故率は比較的高い。

【聖刻龍】

タイムリーでホットなデッキタイトル。名前の通り聖刻龍を使ってビートダウンを行うデッキ。
聖刻龍王アトゥムスを機軸にドラゴンを大量展開し、最後はレダメ2体でエクシーズすることで召喚できる超弩級砲塔列車グスタフマックスで一気にゲームエンドに持ち込む。作ったはいいがあまり好きではないデッキ。

【超銀河聖刻龍】

聖刻龍デッキに銀河眼の光子竜を加え、超銀河眼の光子竜の効果をフル活用するギミックを軸にしたデッキ。
また、銀河眼の光子竜自身もアトゥムス等によって攻守ゼロで召喚されても、効果で除外され戻ってきた際には攻撃3000に戻るという点も注目。特殊召喚時は攻守ゼロになっているために奈落の落とし穴等には引っかからず、自身の効果で除外された後の帰還は召喚扱いではなく「フィールドに戻る」なので帰還時に除去されることもない。
ロマンは溢れているが、やはりグスタフマックス等を使ったほうが明らかに強いのは言うまでもない。

【暗黒魔轟神】

名前の通り、暗黒界と魔轟神を組み合わせたデッキ。しかしながら採用しているのは暗黒界の武神ゴルドと暗黒界の軍神シルバだけである。
プレイングのたびに戦略が変わるのが魔轟神の特徴であり、その強さは折り紙つきである。が、現在ではエクシーズの急成長によってシンクロが衰退気味のため、前ほど活躍はしなくなったかもしれない。
決まったプレイングが存在しないため、使うたびに頭を使う非常に刺激的なデッキ。ロック要素もメタ要素もさほど組み込んでいないため、対戦相手もそこまで不快には思わない・・・はずである。
エクシーズ召喚ではガチガチガンテツやダイガスタ・フェニクス、No.61ヴォルカザウルス、セイクリッド・プレアデスなどの召喚が比較的容易。レベル操作が可能な魔轟神レイヴンの強さが生んだ奇跡。

【ライトレイロード】

地味すぎる新カテゴリ「ライトレイ」を何とかして活用しようと構築したデッキ。名前の通り、結局ギミックそのものがライトロードに食われてしまった。
ライトレイ自体が墓地依存の効果のため、ライトロードと相性が良い。が、裁きの龍を入れてしまうとライトレイの存在意義がなくなるため、裁きの龍は採用されていない。あと実戦で使ったことがない。
ライトレイ自体が少し違った路線の強さを持っているため、裁きの龍ほどの爆発性はないが楽しみながらプレイできる。ライトロード色は控えめに。

【兎ジェムナイト】

まんじイチオシのデッキ。今まで組んだデッキの中で一番面白い。
これがまた固定パターンのプレイングというものが存在しないので非常に刺激的。これより刺激的で面白いデッキなんてないんじゃないか?
しかしながらジェムナイト・フュージョンがないと動けないというのがネック。これを克服するにはレスキュー・ラビットとラヴァルバル・チェインを組み込むしかないので構築資金に難アリ。当てずっぽうな墓地肥やしでいいならライトロードを少量組み込むことでそこそこ動ける。用はどれだけ早くジェムナイト・フュージョンを墓地に落とせるか、である。
融合さえ行えればどんな状況でも召喚する融合モンスターをその都度吟味していくことで突破することが可能なため、対応力はかなり高い。ぜひ組んでいただきたいデッキ。






以上でーす なにこれ面白そうってなるデッキがあったら嬉しいですね

というわけで広島オフから帰るまで更新はないと思います!次回は広島旅行記みたいなのが書けたらいいな
その前にちゃんと写真撮ったりするかどうか・・・がんばる!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

まんじP

Author:まんじP
【MHF】(引退)
サーバー3
Name:アスナ
HR:999

【機動戦士ガンダムオンライン】
シャングリラ鯖
E.F.S.F:大佐
ZEON:中佐

マンジカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
モンスターハンター
66位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

弓 (1)

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

Twitter@まんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。